映画【孔-KUJAKU-雀 女ハスラー捜査官】感想

KUJAKU DVDorBlu-ray

●こんなお話

 極秘捜査をする女ハスラーの話。

●感想

 ハスラーたちを痛めつける組織を追いかける主人公の話としてみていましたが。クライマックスでは、主人公にスポットがあたらず。主人公の働くお店の店長とカタキ役との親子の問題の解決に話の方向が進むのには笑ってしまいました。

 それに身分を隠してた主人公が、弟に自分が捜査官だとバレてしまうという場面も。ものすごいあっさりスルーされて、隠していた意味があったのかが謎でした。あまり昼の顔と夜の顔の区別をつける必要があったのかと思ってしまいました。

 60分の内容なのに、登場人物が多すぎるため。展開が突然すぎて、心の変化が速すぎる感じをうけました。
 カタキ役たちの改心が急転直下なので笑ってしまいましたが、最後まで楽しんで観ることができました。

☆☆☆

鑑賞日:2011/04/26 DVD

監督小松崎淑子 
脚本田川繭 
出演赤澤ムック 
倉貫匡弘 
森本さやか 
ERIKU 
渡洋史 
タイトルとURLをコピーしました