ドラマ【キングダム シーズン2】感想

Netflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 王宮の権力争いとゾンビ化した疫病とかいろんな問題を解決しようと頑張る主人公たちの話。

●感想

 第一話からゾンビ軍団との一大アクションが長くあって一気に掴まれるスタートでした。

 ゾンビの大群との戦いが増えてスペクタクル度、ピンチ度が増して、それをどうやって突破していくのかという面白さ。そして王宮の権力争い。王妃が男の子を産んだらしい、それが果たして誰の子か問題。噛まれたのにゾンビになる人ならない人の説明なども最後の最後に明らかになる流れなんかも満足な説明でした。

 冒頭のゾンビ軍団との籠城戦からのひたすら走って逃げる戦いや王宮での決戦など見所がいっぱいでエンタメとして6話の中にたくさんのサービスがありました。侵略してきた日本軍撃退にゾンビを使うのが面白かったです。一瞬ですが、日本の甲冑姿の人たちとゾンビの戦いが見られました。

 序盤からどんどんと前のシーズンからのキャラクターたちが退場の仕方も燃える展開でした。そしてラスト2話の王宮内での決戦シーンも映画並みかそれ以上の一大バトルでカタルシスいっぱいのクライマックスでした。大臣や軍人さん皆さん殺される時のドラマもよかったです。目の前に死が迫った時の表情がよかったです。

 患者たちは水になぜ弱いのか? という設定を活かした氷の上でのバトルや医者が生死草の謎に迫るサスペンスが最後の最後まで描かれての、ラストにまさかのムービースター登場で第3シーズンが待ちきれないエンディングでした。

 相変わらず、当時の朝鮮の役職や地名が当たり前に出てきて、馴染みがないとちょっとわかりにくい会話が多かったです。

☆☆☆☆

鑑賞日:2020/03/20 NETFLIX

脚本キム・ウニ
出演チュ・ジフン
リュ・スンリョン
ペ・ドゥナ
キム・サンホ
ホ・ジュノ
キム・ソンギュ
キム・ヘジュン
チョン・ソグォン
パク・ビョンウン
タイトルとURLをコピーしました