映画【ホステル3】感想

Hostel: Part III DVDorBD

●こんなお話

 独身最後のパーティーのためにラスベガスにやってきた男たちの恐怖体験の話。

●感想

 前作まであった異国の土地の不安感みたいなものはなくなり、ラスベガスの華やかさの中で起こることなので登場上人物達のホームグランドのアメリカで起こる出来事なので潜在的な恐怖みたいなものはなくなっていました。

 パターンはシリーズどれも一緒で最初は男たちのバカ騒ぎで始まるので、早く捕まらないかなと事件が起こるまでは退屈に感じてしまいます。そして1人目の拷問シーンと2人目の拷問シーンは、なかなか壮絶で良かったです。特に2人目のやられかたは絶対やられたくない拷問でした。

 そして仲間が帰ってこないから、探しに行き捕まる主人公たちですが。エリートクラブ側の視点もだいぶ挿入されていて、THEエリートクラブという人たちでステレオタイプの悪い金持ちって感じの人たちを見てるのは退屈でした。更に、主人公が反撃開始しますが。途端に弱くなるエリートクラブ。そんなんで今までよくセキュリティー上手くいっていたなと思ってしまいました。

 登場人物たちの扱いも雑で、ヒロインのような女性の退場の仕方とか必要あったのかどうかと疑問に思える扱いで残念でした。そしてクライマックスは普通のアクション映画になってしまって、ホステルというタイトルは全く関係のないものでテンション下がる一方な展開で残念でした。

☆☆

鑑賞日:2012/03/18 DVD

監督スコット・スピーゲル 
脚本マイケル・D・ウェイス 
出演ブライアン・ハリセイ 
キップ・パルデュー 
スカイラー・ストーン 
ジョン・ヘンズリー 
0
タイトルとURLをコピーしました