映画【ヒーローインタビュー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 敏腕記者のヒロインが窓際のスポーツ担当に異動になって、かつてのスーパースターの野球選手と好き好きになっていく話。

●感想

 THEバブル、THEトレンディな雰囲気が画面から伝わってきて華やかな映画でした。
 ちょい役でいろんな人がいろんな場面で少しずつ出てきてチャゲアスの主題歌どーん! ってだけでお腹いっぱいです。

 かつては首位打者を獲った主人公だけど危険球をくらってからボールが怖くなってフルスイングできない。一人で娘さんを育ててて娘さんはお父さんの野球をする姿が大好き。
 ヒロインは華やかな記者だったのにいきなりの窓際族みたいな部署へ異動。このとき、特に理由もなく異動になりますが、ヒロインは特に反対するわけでもなく受け入れてしまうのがよくわからなかったです。もう少し理由を知りたくないのだろうか? この異動の理由も後々明らかになりますが、とはいうものの。後は、最初は嫌って見下していたスポーツ部の人たちを簡単に仲直りして友情を深めてたのも一体いつからそんな気持ちになってたのか見ててわからなかったです。
 このヒロインの問題は最初は野球を理解していなかったけど、主人公たちとの出会いを通して考えを改めるとかはなくて。最初から最後まで野球を知る努力をしないのが見ててのりきれなかったです。

 ほいで主人公とヒロインが出会ってお互いが好き好きになっていく過程も結構高速でついていけなかったです。本来、カタキ役であるはずのヒロインの婚約者が可哀想に思えました。そんなに婚約者も酷い人間ではないので哀れでした。

 華やかだけど展開は高速で雑すぎるような印象でしたが、100分間楽しめる映画でよかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2014/11/26 DVD

監督光野道夫 
脚本野島伸司 
山崎淳也 
出演鈴木保奈美 
真田広之 
武田鉄矢 
いしだ壱成 
安達祐実 
江口洋介 
萩原聖人 
岸谷五朗 
武田真治 
関根勤 
渡嘉敷勝男 
寺脇康文 
山本圭 
鶴見辰吾 
0
タイトルとURLをコピーしました