映画【ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1】感想

Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1DVDorBlu-ray
スポンサーリンク

●こんなお話

 分霊箱を探し出し破壊する旅をするハリー達の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 今までの魔法学校を舞台とした話でなく、メインの3人だけで話が展開するので期待して見始めました。

 映画が始まってから最後まで、主人公たちは悩み続けるため。映像も音楽も主人公達も暗く、ボケッと見てることしか出来ず。大作の娯楽作としての見せ場も少ないため、あまり興奮して見ることができませんでした。

 主人公達の冒険物としても、内輪もめを延々としたり。ハリーたちの知らない物が毎回登場して、次の展開に転がるきっかけとなったり。何回もやりつくされている事を繰り返すだけなので。新鮮さが足りなかったです。とはいえ、それがこのシリーズの特徴なのでよかったのかもしれないです。

 主人公達が悩むことも、リアリティあるものでなくて。完全にファンタジーなことで悩んでいるので。感情移入できないのが痛かったです。箱が壊せないから、延々と悩んでもらっても。こっちは、外野から見てることしかできないです。

 とはいえ、続編に繋がる前半なので。後編が楽しみです。

☆☆

鑑賞日:2011/07/09 Blu-ray

監督デヴィッド・イェーツ 
脚本スティーヴ・クローブス 
原作J・K・ローリング 
出演ダニエル・ラドクリフ 
ルパート・グリント 
エマ・ワトソン 
マイケル・ガンボン 
レイフ・ファインズ 
ヘレナ・ボナム=カーター 
アラン・リックマン 
ジョン・ハート 
マギー・スミス 
タイトルとURLをコピーしました