映画【グレイトフルデッド】感想

GREATFUL DEADAmazonプライム
スポンサーリンク

●こんなお話

 孤独な人生を送った主人公が孤独な人をウォッチングする趣味があるけど、標的の老人を観察するうちにどんどんおかしな方向に行く話。

●感想

 テレビショッピングを夜な夜な見ている少女、彼女の生い立ちが彼女自身のナレーションで説明されていきます。父と姉と父の再婚相手と生活しているけど、姉は彼氏を作って家を出て行ってしまう。父親は再婚相手の言いなりなのか何なのかで主人公を全く相手にしてくれない。

 孤独な人間を遠くから観察してニコニコしている主人公。殺人の噂のある青年や孤独な老人をウォッチングしている日々。この前半はコメディタッチで描かれますが、この孤独な人の日々というのがあまり面白さを感じられず結構退屈でした。主人公がウキウキワクワクしながら観察する日々。

 教会のボランティアが孤独な老人のもとへ聖書を読みに行くということがきっかけでボランティアと親しくなる老人。この様子を見て主人公がどんどんおかしくなっていく。あまりに孤独な少女時代だったからか主人公がストーカー的な怖さが増していきます。ボランティアが襲撃されて行方不明になり老人のもとに警察が事情聴取にきたり。

 そして老人とのバトルものになっていくというジャンルが変わる面白さがある映画でした。老人も周りに助けを呼ばずに自ら「戦争だ」と主人公と戦う決心をして一騎打ちにもっていく。孤独な人間は生まれてくるときも死ぬときも孤独なのだ。他人を信用してはいけないのような気まりを主人公は持っているけど、孤独ではなくなると一気に攻撃的になる。

 無駄に刺されて負傷する酒井若菜さんが笑える映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/11/19 

監督内田英治 
脚本内田英治 
平谷悦郎 
出演瀧内公美 
笹野高史 
キム・コッピ 
矢部太郎 
酒井若菜 
木下ほうか 
愛来 
渡辺奈緒子 
泉政行 
赤間麻里子 
金澤美穂 
久保田磨希 
松尾諭 
板尾創路 
松田賢二 
タイトルとURLをコピーしました