映画【グラディエーター】感想

Gladiator Netflix

●こんなお話

 将軍として有能だった主人公が王子の嫉妬によって剣闘士になって、そこから這い上がっていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 冒頭の遠征先のゲルマニアでの戦闘からド迫力で圧倒される戦闘シーンでツカミはバッチリのスターとでした。そこから王様から王位継承を言われるけれど辞退する。当然、そんなことになると王子が嫉妬しちゃってさあ大変という。ここからは「ベンハー」的に将軍だった主人公が奴隷となって、当時の人気娯楽の剣闘の世界に入っていって人気者になる。

 ハリウッド映画大作らしくコロシアムの再現や美術衣装を見られるだけでもお腹いっぱいで、そこから主人公が小さい競技場からローマの大都会のコロシアムに成り上がっていく面白さに主人公1人だったのが勝ち抜いていってみんなに認められていって、奴隷商人や剣闘士仲間の信頼を得て仲間になっていくパーティー的な面白さがあって楽しいです。ライオンやら戦車やらいろんなパターンの戦闘があるのも長い上映時間飽きない工夫になっていました。

 わかりやすいストーリーに派手な見せ場がたくさんで面白い映画でした。 

☆☆☆☆

鑑賞日:2021/07/14 NETFLIX

監督リドリー・スコット 
脚本デイヴィッド・フランゾーニ 
ジョン・ローガン 
ウィリアム・ニコルソン 
原案デイヴィッド・フランゾーニ 
出演ラッセル・クロウ 
ホアキン・フェニックス 
コニー・ニールセン 
オリヴァー・リード 
リチャード・ハリス 
デレク・ジャコビ 
ジャイモン・ハンスゥ 
タイトルとURLをコピーしました