映画【ガタカ】感想(ネタバレ)

gattaca
スポンサーリンク

●こんなお話

 遺伝子でエリートとそうでないのと人生が選別されてしまう世界で、宇宙飛行士になりたいとエリートに成りすましてエリートの世界で何とか宇宙飛行士をめざす話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 全部が産まれたときに遺伝子の検査で人生が決まってまうという恐ろしい世界を静かに描いていて、その世界を生きる主人公目線で見せてくれて面白い100分間でした。 

 主人公には遺伝子操作で生まれた弟がいて、彼には何をしても勝てないけど。ある日、遠泳で勝ったことにより自信をつける。そしてエリートとして期待されながらもそのプレッシャーに嫌気がさした元水泳選手の協力を得ながら、身分をごまかして宇宙飛行士の夢に近づいていく。 
 上司が殺害されたことにより事件の捜査が入って、適合者でない人物が紛れ込んでいるということになって、機転を利かせてバレるかバレないかのハラハラドキドキもありつつ。 

 派手なSF映画ではなく哀愁漂う世界観に運命に抗おうとする主人公の姿がよかったです。

☆☆☆☆

鑑賞日: 2017/08/31 DVD

監督アンドリュー・ニコル 
脚本アンドリュー・ニコル
出演イーサン・ホーク 
ユマ・サーマン 
ジュード・ロウ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました