映画【風俗行ったら人生変わったwww】感想(ネタバレ)

fzk
スポンサーリンク

●こんなお話

 29歳のニートで女性経験もなく他人とコミュニケーションも取れない男が、人気ナンバーワンのデリヘル嬢を呼ぶけど。肝心の肉体関係持てずにいたら、その風俗嬢さんから好かれるけど。彼女には元カレさんの借金問題があって……な話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 ハイテンションなお芝居をする役者さんたちに細かいカッティングで勢いがあって100分間退屈せずに見ることができました。何より、ヒロインの佐々木希さん可愛いです。

 ただお話の方が首をかしげてしまうものでした。
 もともと何で人気ナンバーワン風俗嬢であるヒロインが、この主人公を好きになるのかが全く分からなかったです。見て行くうちに理由があきらかにされるのかと思いきや、そんなことなく。
 主人公とデートしたりしていい感じになる。仲良かったのに、突然、彼女と連絡取れなくなりあたふた主人公。やっとこさヒロインに会えたら彼女が田舎から東京に出てくるまでの回想が始まり、元カレさんの借金問題が出てきて…。
 可哀想な境遇だとは思いますが、なぜこの主人公と出なければならなかったのか謎です。たぶん、お客さん全員に同じこと言ってるのかな? とか考えちゃいます。

 後半からは主人公とネット仲間たちがチームプレーで、ヒロインのサラ金の業者さんの借用書を盗むという流れに。
 これもよくわからなくて、元カレさんが悪いのであって、サラ金業者は自分の仕事しているだけなのに。騙されるのが可哀想でした。しかもそのクライマックスの盗みのシーンもそんなに面白くないのが痛かったです。

 モテなかった男にどうして美人さんが好きになってくれるのか? 風俗嬢である設定の意味って何だったんだろう? とか。
 そもそも風俗行ったら人生変わった。って風俗行ってない…。デリヘルで風俗嬢さんを呼んでるし。タイトル違うじゃん。
 とか、どうでもいいことが気になってしまって本筋が入ってこなかった映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2014/04/23 DVD

監督飯塚健 
脚本飯塚健 
原案@遼太郎
出演満島真之介 
佐々木希 
松坂桃李 
穂のか 
谷村美月 
金田哲
佐藤二朗 
中村倫也 
滝藤賢一 
山中聡 
タイトルとURLをコピーしました