映画【ワイルド・スピード MEGA MAX】感想

DVDorBD

●こんなお話

 シリーズの主人公たちが今回はブラジルで窃盗しているけど主人公の1人の恋人が妊娠したってんで、ブラジル犯罪王の金庫を強奪しようとする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 冒頭から絶対死んじゃうありえないような列車からの車強奪のアクションシーンに始まりツカミはバッチリなオープニングでした。
 今までのシリーズの登場人物たちが集合してブラジルの犯罪王のお金を強奪しようとして金庫を狙いますが、金庫の隠し場所が警察署っつうんで、いろんな準備をしていく。のと同時にドウェイン・ジョンソン率いる警官にも追われて大変なことになっていく。

 監視カメラに映らないようにみんなで練習したり、もっと早い車必要だってんで盗んだり。金庫に指紋が必要だってんで色仕掛けで指紋入手したり。
 ところが計画直前で警察に突入されて失敗したかと思いきや、部下の敵討ちに燃える警官と協力して金庫強奪のクライマックス。金庫をゴロンゴロン引っ張って街中を破壊しながらのカーチェイスの迫力がとんでもないことになってて凄かったです。200人くらい死傷者出てそうです。

 結局、中盤の時間をかけて描いた盗みの準備のシーンがまるで意味がないものだったり、主人公のヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンが2人ともスキンヘッドで2人が殴りあうとどっちがどっちかわかりにくくて、似たヴィジュアルなのが困っちゃったり。
 シリーズ最初のころにあったストリートで戦って車を奪い合うという展開がなくなってそれが好みな人には物足りないかもしれないですが、エンタメに徹したアクション映画として最高の作品で、スタントチームやCGチームの命がけの仕事っぷりを堪能できるアクション映画でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2014/08/18 Blu-ray

監督ジャスティン・リン 
脚本クリス・モーガン 
出演ヴィン・ディーゼル 
ポール・ウォーカー 
ジョーダナ・ブリュースター 
ドウェイン・ジョンソン 
タイリース・ギブソン 
エルサ・パタキ 
リュダクリス 
サン・カン 
ガル・ギャドット 
マット・シュルツ 
テゴ・カルデロン 
ドン・オマール 
ホアキン・デ・アルメイダ 
0
タイトルとURLをコピーしました