映画【泥棒役者】感想

DVDorBD

●こんなお話

 盗みに入った豪邸で、いろんな人たちが素性を勘違いしてしまって、どんどん思惑とは違う方向に転がっていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 勘違いコメディーとして楽しく良い感じにほっこりするエンタメになっていたと思いました。 

 ただやっぱり舞台版がよくできているせいか映画はただの焼き直しになってしまい、かつ映画的な省略や舞台移動が限られてしまうのでパワーダウンしてしまっている印象も受けました。 
 それに濃いキャラクターの人たちがさらに濃いキャラクターとしてデフォルメされているため、大げさに感じてしまってどこか受け付けないキャラクターになっていました。 
 回想等も多用されるため間延びしてしまっている感じも受けました。 

 ぶっ飛んだ人たちがぶっ飛んだ行動をするので、リアリティとかを考えてしまうと立ち止まってしまう映画で、コメディとしては致命的なのではないかと思ってしまいますが、絵本作家さんとその奥さんのエピソードとかは感動してしまう映画でもありました。

☆☆☆

鑑賞日: 2018/08/11 DVD

監督西田征史 
脚本西田征史 
出演丸山隆平 
市村正親 
石橋杏奈 
宮川大輔 
片桐仁 
高畑充希 
峯村リエ 
ユースケ・サンタマリア
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました