映画【ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021】感想(ネタバレ)

Doraemon the Movie: Nobita's Little Star Wars 2021
スポンサーリンク

●こんなお話

 ドラえもんたちが他の惑星のクーデターに追われた大統領に協力してクーデター軍と戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 自主映画作りを頑張っているのび太くんたち。撮影中にちっこいロケットがあってその中から小人が出てくる。宇宙人でパピと名乗ってのび太くんの家に連れて行って、しずかちゃんが持ってきたミニチュアの家に住まわせる。ジャイアンやスネ夫も合流してパピと知り合う。

 パピの惑星からパピを追っているらしい軍隊の無人偵察機がパピを発見して地球にやってくる。パピから事情を聞いてクーデターを起こした軍隊から狙われているうんぬんかんぬん。

 そして戦車のラジコンでクーデター軍がいる裏山に乗り込んでいくけど、入れ違いでしずかちゃんがクーデター軍にさらわれてしまう。責任を感じたパピは1人でしずかちゃんと人質交換に行くけど、ドラえもんたちのレスキューでみんな助かる。

 パピのお姉ちゃんが人質になっていることを知って、パピの惑星に行って何とかしようということでみんなで宇宙へ旅立つ。そして地下組織と合流してクーデター軍と対峙することになる。ドラえもんのび太ジャイアンチームが乗り込んで、しずかちゃんスネ夫が宇宙で待機組になって、2つの流れになって。潜入するドラえもんチームと無人機と戦うしずかちゃんチーム。

 敵に捕まっちゃうドラえもんとジャイアンとパピだったけど、のび太くんだけ逃げることができて1人でドラえもんたちを助けようとする。しずかちゃんとスネ夫も戦車で乗り込んでくるけど、敵の待ち伏攻撃でラジコンがやられるけど、スモールライトの効果がタイミングよく切れて巨大化。

 処刑寸前のドラえもんやパピだったけど、のび太くんも巨大化、続けてドラえもんジャイアン巨大化。みんな巨大化してクーデター軍と戦って倒すドラえもんたち。敵の将軍も民衆に捕まってしまう。クーデター軍を鎮圧してパピが大統領に戻ってみんな平和に暮らしました。そしてドラえもんたちは出木杉くんに自主映画を見せて驚く出木杉くんなのでした。という。

 今作では戦いに向かうみんなの気合に流れで乗ってしまっていざ戦争がはじまると怖気づいてしまうスネ夫がこの映画で1番のエモーションが動いていて魅力的に映るキャラクターでした。そしてラジコンの戦車を強化改造だ! ということで戦車をどういう仕組みなのか装甲を強くしてまう発明王っぷりも発揮していました。

 クーデター軍に対してレジスタンスが民衆を扇動して打ち倒すという物語として楽しめる1本でした。

☆☆☆

鑑賞日:2022/11/23 Amazonプライム・ビデオ

監督山口晋 
脚本佐藤大 
原作藤子・F・不二雄 
出演(声)水田わさび 
大原めぐみ 
かかずゆみ 
木村昴 
関智一 
朴ロ美 
松岡茉優 
梶裕貴 
香川照之 
諏訪部順一 
内海崇
駒場孝
タイトルとURLをコピーしました