映画【夕闇ダリア】感想

Dahlia DVDorBD

●こんなお話

 二股をかけられた女性と相手の生霊との共同生活の話。

●感想

 主人公の女性は花屋に勤めていて、そこの店員で運転手の男と付き合っている。その男には彼女がいるんだけど主人公とも寝たりする。そんな生活をしてたら、突然、主人公の目の前にその彼女の幽霊みたいなのが現れて何をするわけでもなく。ただ、突っ立っているだけ。それを見ている主人公も特にこれといって何をするわけでもなく。
 主人公は運転ができないみたい。それは、昔に肩に怪我を負ってしまった原因らしい。途中に何度か運転しようとするシーンが入って、感情が爆発するきっかけにもなっているんだけど。一体何をしているのかがわかりずらくて、ついていけなかったです。

 全体的に、みんなアクションに対してリアクションしないので。何を考えてるのかがわかりません。主人公はどうして、彼女がいる男性と付き合ってるのか? そんな主人公の前に現れた生霊みたいなのは何なのか? 現れても特にこれといったことうをしないのは何故なのか? とてもわかりずらい映画でした。

 ただ、たんに体の相性がいいから付き合っているようにしか見えないです。それだったらそれでいいんですが、生霊は何故現れたのか? 後半に主人公とその彼女さんが喫茶店で向かい合うシーンがありますが、ここでは当然、彼女さんは主人公のことは知らず。主人公は彼女さんを知っている。それで一体何の変化があるのか?

 もう少し、主人公の行動の動機を説明してから物語を進めてほしかったです。

☆☆

鑑賞日:2012/03/14 DVD

監督池田千尋 
脚本池田千尋 
出演吉井怜 
柄本佑 
桃生亜希子 
鈴木晋介 
小澤雄志 
小石川祐子 
村上佳代子 
0
タイトルとURLをコピーしました