映画【カーズ2】感想

Cars 2 DVDorBD

●こんなお話

 今度はスパイ映画的な陰謀に巻き込まれる車たちの話

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 画面の作りこみがハンパなくて、実写より綺麗だと思えるくらいの街並の風景画凄いです。それに、主人公達の勘違いなどで日ごろの鬱憤がたまって爆発してしまい友情にひびが入るけど。いなくなって、やっぱりお互いが大事に思っていることを再確認する展開も面白く見ることができました。

 ところが、メインのストーリーである果たして車である必要があったのかがわからないくらい普通のスパイコメディになっているのが残念でした。それに、メーターたちの勘違いやドタバタ騒いで。気づかないうちに解決してしまう展開は見ていてイライラしてしまいました。
 マックイーンのレースシーンも合間に挿入されますが、全くの脇道なので盛り上がることがないです。むしろない方が、時間が短くなってよかったと思いました。

 石油の問題なんかを巡ってのスパイものですが。やっぱり、数あるスパイ物を子どもむけにやっているだけで。目新しさがなくて残念でした。映像はすごいけど、中身は普通。というのが天下のピクサーが作ってしまうのが残念でした。

☆☆☆

鑑賞日:2011/12/16 Blu-ray

監督ジョン・ラセター 
共同監督ブラッド・ルイス 
脚本ベン・クイーン 
出演(声)オーウェン・ウィルソン 
ラリー・ザ・ケイブル・ガイ 
マイケル・ケイン 
エミリー・モーティマー 
ボニー・ハント 
ジョン・タトゥーロ 
0
タイトルとURLをコピーしました