ドラマ【ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~】感想

☆☆☆☆

●こんなお話

 バスケ選手のもろもろの話。

●感想

 主人公2人になかなか感情移入してみることができました。2人の恋の行方を、最後まで真剣に見てしまいました。

 ただ、カタキ役になるであろう。バスケのライバル選手や、元カノなんかは、中盤までは物語の障害となって、いい感じに役割を果していたのに。最終話で、一気に尻すぼみでした。今までのわだかまりは、水に流して普通になかよしになっていました。今までの展開は、なんだったんだと思いました。ただ、物語に波乱を巻き起こす記号にしかなっていなかったのが残念です。
 女性側の恋の相手となるバスケのコーチも同じで、あまりに善人すぎて、主人公とそのコーチの板ばさみになるのかと思いきや。普通にそのコーチが身を引くので、これまた、何のためのコーチの恋だったのかわかりませんでした。

 やっている事は、結構ドロドロとした恋愛模様だったと思いますが。登場人物皆さん、善人で人間関係にわだかまりもなく。みんな、大団円になるすさまじいドラマだと思います。
 それに、最終話は大して事件も起こらず。何もおこらなくて、退屈な最終話でした。

 道を歩いていて、偶然に主要人物が出会ったり。ありえないような展開が続きますが。それが、急な展開をひきおこして。それは、それで面白かったです。

 北川景子さんと貫地谷しほりさんの2人で楽しげに会話するところは、毎回楽しく見れました。素晴らしいやりとりでした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2010/03/22 フジテレビ

脚本

大森美香

出演者

山下智久

北川景子

相武紗季

貫地谷しほり

溝端淳平

金子ノブアキ

青木崇高

金田哲

川島章良

大政絢

加藤慶祐

小松彩夏

小木茂光

永井大

真矢ミキ

伊藤英明

0
タイトルとURLをコピーしました