ドラマ【ブレイキング・バッド THE FINAL SEASON】感想

Netflix

●こんなお話

  とうとうウォルターの正体がバレて、ジェットコースターの展開になっていく話。

●感想

 ブルーメスの王様ハイゼンベルグの正体がわかって一気に対立の構図が爆発していく面白さ。

 ハイゼンベルグ逮捕に向けて執念を燃やすDEA。家族に何とかお金を残そうとして殺し屋集団に邪魔になる人を殺害させるけど、それが悲劇の方向に転がっていく。
 バラバラになった家族で孤独になったウォルターの寂れた感じが見てて辛いし、ジェシーは監禁されて廃人みたくなる。それにしてもジェシーが好きになる人はとんでもない結末になってしまうのが凄いです。

 本当に面白くてどうしてこんなことになっちゃんだろうと悲しくなるドラマシリーズでした。

☆☆☆☆☆

鑑賞日:2014/10/31 NETFLIX

監督

ヴィンス・ギリガン

脚本

ヴィンス・ギリガン

出演者

ブライアン・クランストン

アーロン・ポール

アンナ・ガン

ディーン・ノリス

ベッツィ・ブラント

RJ・ミッテ

ボブ・オデンカーク

ジャンカルロ・エスポジート

ジョナサン・バンクス

0
タイトルとURLをコピーしました