映画【ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー】感想

Booksmart Netflix

●こんなお話

 成績優秀な高校生2人組が遊んでばかりの同級生たちが自分と同じような大学に進むことを知って絶望して卒業パーティーへ行く話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 冒頭の主人公2人が通学するところから、2人の親友っぷりからして楽しくてニコニコシテシマウツカミでした。主人公たちはガリ勉らしく、イエール大学だかに進学が決まっていて遊んでばかりの同級生たちを小ばかにしている。彼らが自分たちをこれまたバカにしているのを聞いて、大学進学のことを話すとまさかの彼ら彼女たちも同等の大学へ進学したり一流企業に就職したりすることを知って驚愕する。

 話自体は卒業パーティーへ乗り込むために会場を探し回るドタバタで下ネタも全開で苦手な人もいるかもしれない作風ですが、登場人物全員が魅力的なキャラクター達で主人公や同級生たち先生たちみんなが大好きになれて多幸感いっぱいの時間でした。本来ならカタキ役になりそうなイヤな人として描かれそうな人たちも実はいい感じの人だったりというのがよかったです。校長先生が副業しているとかアメリカの貧困とかも少し思ってしまったり。

 終始、ニコニコしながらアメリカのティーンたちを見つめる時間が幸せになり、アメリカの高校生ってこんなことを考えているんだと勉強になる作品でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2020/12/22 NETFLIX

監督オリヴィア・ワイルド 
脚本エミリー・ハルパーン 
サラ・ハスキンズ 
スサンナ・フォーゲル 
ケイティ・シルバーマン 
製作総指揮ウィル・フェレル 
アダム・マッケイ
出演ケイトリン・デヴァー 
ビーニー・フェルドスタイン 
ジェシカ・ウィリアムズ 
リサ・クドロー 
ウィル・フォーテ 
ジェイソン・サダイキス 
タイトルとURLをコピーしました