映画【ブルーサンダー】感想

BLUE THUNDERNetflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 警察の新型ハイテク装備のブルーサンダーを操って頑張る刑事さんの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 ヘリコプターチェイスが驚きでCGとか使っている時代ではなく、本物の迫力がまず凄かったです。主人公とライバルが最初にブルーサンダーと追いかけっこをして主人公のヘリに細工されて墜落するというシーンとかもヘリが2台並んで追いかけっこをするというのを撮っているもう1台のヘリ。というのを撮影の裏側を想像して盛り上がりました。ブルーサンダーという最新鋭の装備を持つというギミックもくすぐるものがあって、盗聴とか盗撮とか武装とかいろいろ使用できてそれを使って戦うというのも単純に楽しいです。

 主人公が新人の相棒に裸でヨガをやってる女性をヘリコプターでのぞき見させたり、ブルーサンダーに乗って元上官の男を追いかけて盗撮したりとなかなかの盗撮魔っぷりに引いてしまう映画でした。それにカタキ役たちの陰謀みたいなのものも安易すぎるのではないかという警察捜査ものとしてはちょっと古臭いものを感じてしまいました。

 とはいえやっぱりクライマックスでの戦闘機と戦ったりヘリコプターチェイスなどのアクションシーンの迫力で魅せてくれる映画で面白かったです。

 そして主人公の奥さんが遊園地高の入り口に入るのを忘れた途端に一方通行なのに逆走したり、主人公の命令で敵が探すテープを持ってマスコミに駆け込むアクションも頑張ってるのが凄いアグレッシブな行動力に圧倒される映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/06/28 NETFLIX

監督ジョン・バダム 
脚本ダン・オバノン 
ドン・ジャコビー 
出演ロイ・シャイダー 
マルコム・マクダウェル 
ウォーレン・オーツ 
キャンディ・クラーク 
ダニエル・スターン 
ポール・ローブリング 
デイヴィッド・シェイナー 
ジョー・サントス 
タイトルとURLをコピーしました