アニメ【バクマン。 1stシリーズ】感想

Bakuman。 ☆☆☆

●こんなお話

 漫画家を目指す若者たちの話。

●感想

 夢に向かって、精神論や感情に流されることなく。しっかりと期限や目標を設定してそれに向かって頑張る主人公達を観ているのは楽しかったです。
 漫画家や少年誌のウンチクがたくさん出てきて、知らない世界を見せてくれて楽しみながら見ることができました。

 ただ、その知らない部分を知れるという知識の部分は面白いですが。ストーリー展開はやたらとのんびりしていて、結構退屈を感じてしまう流れでした。けれど、新妻エイジという天才が出てきてから、また話の段階が次のステージへ行って。そこから流れが速くなってよかったです。

 それに、夢に向かっていく主人公達ですが。物凄いトントン拍子で連載を手にしていくので。凡人ではなく、天才少年たちの話なので。どこか外野から物語を見てしまって、主人公達に感情移入しづらかったです。

 ただ、わかりやすくて丁寧に進んでいくストーリー展開は好感を持ってみることのできたアニメーションでした。

☆☆☆

鑑賞日:2011/10/31 NHK

監督カサヰケンイチ
秋田谷典昭
シリーズ構成吉田玲子
原作大場つぐみ
小畑健
0
タイトルとURLをコピーしました