映画【恋は雨上がりのように】感想

DVDorBD

●こんなお話

 女子高生がバイト先の店長に片思いする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 冒頭の主人公がダッシュしているところをクレジットが流れるツカミから疾走感があって一気に惹きこまれるバッチリな出だしでよかったです。小松菜奈さんの魅力が引き出されているのもよくて、抑えたお芝居の大泉洋さんも素晴らしかったです。 

 陸上部だった主人公はアキレス腱を切って部活を休んでいて、ファミレスでバイトをしている。そこの店長さんに優しくされたことをきっかけに店長さんのことを好きになってバイトの日々を過ごしている。この前半もコミカルで主人公が店長さんに告白して、店長さんが戸惑いながらも受け止めるという流れもとても素直でよかったと思いました。 

 ラブストーリーというよりも陸上への気持ちが再び出てきて前向きになるまでを描いていて、ここで主人公に憧れる陸上部の後輩みたいなのが出てきますが、ここが結構急ぎ足になっている印象で後輩がライバル的な流れになるのかと思いきやそうでもなかったのとかが残念でした。 

 主人公たちは魅力的ですが、陸上部の友達や後輩、店長さんの友達の人気作家とかはあまり魅力的でないのが残念でしたが、とても爽快な青春映画で面白かったです。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2019/02/11 Blu-ray

監督永井聡 
脚本坂口理子 
原作眉月じゅん
出演小松菜奈 
大泉洋 
清野菜名 
磯村勇斗 
葉山奨之 
山本舞香 
戸次重幸 
吉田羊 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました