映画【8年越しの花嫁 奇跡の実話】感想

8nengoshi Netflix

●こんなお話

 難病でこん睡状態になったヒロインと彼女を支える婚約者の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 これが実話だというのが驚きで、いつ目覚めるかわからないのにひたすら支え続けて、それが実っていくというのは人間の善なる部分を見ていて心が熱く動かされるものがあるストーリーでした。

 ただ8年分の主人公たちの流れを2時間にしているためか、仕方ないとはいえダイジェスト感いっぱいで。飲み会で出会った2人が最初は喧嘩みたいな出会いに始まり、すぐに何やら付き合ってるかのような点描になって婚約したと思ったら、ヒロインに難病になってしまって寝たきりになってしまう。テロップで時間経過が表示されますが、難病になって寝たきりになるのも早いし、目覚めるのも早くてそこからのリハビリも早くて、ものすごい時間を家族や主人公が支えているはずが、その苦労があまり伝わってこなかったです。

 そのため、主人公がなぜそこまでしてヒロインを支える気持ちにまで至ったのかとかが最初の飲み会とその後も付き合っている幸せのモンタージュだけでは伝わりにくかったです。

 とはいえ、土屋太鳳さんの真摯さが伝わってくる熱演に圧倒される映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/02/25 NETFLIX

監督瀬々敬久 
脚本岡田惠和 
原作中原尚志
出演佐藤健 
土屋太鳳 
北村一輝 
浜野謙太 
中村ゆり 
堀部圭亮 
古舘寛治 
杉本哲太 
薬師丸ひろ子 
タイトルとURLをコピーしました