映画【28日後…】感想

DVDorBD

●こんなお話

 こん睡状態から目が覚めたら、ロンドンに人っ子1人いなくなっていて、何やら凶暴性な人間がいっぱい現れた世界になってる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 誰もいないロンドンの街並みという不思議な画面のルックが見てて面白かったです。凶暴化した人間たちが追いかけてきて逃げるというサバイバルもののジャンルだけど見た事のないようなヴィジュアル。
 アパートに隠れる親子と出会って、みんなで生活するシークエンスなんかも終末世界での日常シーンが楽しかったです。

 ただ中盤から軍隊が登場しますが、そこからトーンダウンしてしまう印象でした。そこからはゾンビより人間が怖いというありきたりなメッセージなのか、軍隊が主人公たちを襲ってきますが、たった文明が崩壊してから28日で王国を作ろうなんて思ってしまものなのか謎でした。
 そこから今までなよなよだった主人公が軍人相手にサバイバル術で戦うというのもエンタメとしてバランス悪くて、いきなりどうして強くなったんだろう? 軍人何で弱いんだろう? というところばかりがノイズになってしまって入り込めなかったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/03/01 DVD

監督ダニー・ボイル 
脚本アレックス・ガーランド 
出演キリアン・マーフィ 
ナオミ・ハリス 
ミーガン・バーンズ 
ブレンダン・グリーソン 
クリストファー・エクルストン 
レオ・ビル 
0
タイトルとURLをコピーしました