映画【TUBE チューブ】感想

TUBE DVDorBD

●こんなお話

 要人を暗殺する元情報部員と彼に奥さんを殺されてリベンジを誓う刑事と彼を慕う女スリが市長を狙った地下鉄人質事件でてんやわんやの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 空港でいきなり始まる銃撃戦は重低音が響き渡るものでド迫力でツカミはバッチリでした。
 このカタキ役が市長を狙って地下鉄を占拠する事件を起こす。彼を追いかける刑事は奥さんがカタキ役に殺されて自らも追跡中に小指を切断されたので、何とか捕まえようと必死。地下鉄でスリを働くヒロインもいたりして。

 地下鉄を舞台にしたアクション映画ですが、115分もあって、事件が起きるまでが開始40分ほどとチト展開が遅いです。それまでに地下鉄で働く人たちの紹介とかはまだいいですが、主人公の回想があったりしてテンポの遅くて退屈でした。
 しかも主人公の刑事をヒロインのスリが慕っている感じで描かれますが、一体どうしてそういう関係なのかが映画を見てても全くわからなかったです。そのため、ヒロインが人質にとられたりしても何の気持ちにもならなかったです。

 カタキ役は何故か素手で主人公に挑むのも凄かったです。テロリストも2人しかいなくて、乗客頑張ったら勝てるんじゃないのかな? と思いながら見てました。特殊部隊との銃撃戦でも何十人を相手に2人で勝っちゃう凄腕のテロリストたち。主人公も主人公で撃たれて走る地下鉄から落ちてもまた這い上がってくる不死身っぷりが凄かったです。

 地下鉄をモチーフにして激突するかもしれない。向こうから列車がやってくる。とかいろんな障害が出てきて職員さんたちの頑張りとかも描かれますが、人物描写が浅くて、銃撃戦もただ派手なだけになってしまって、テロリストが元総理に過去の悲劇を訴えようとしても正直どうでもよくなっていきました。
 ラストの爆弾の処理のくだりも何故自己犠牲の精神を突然発揮するのかわからないままでした。

 ペ・ドゥナさんが、めちゃ可愛かったのでそこだけにフォーカスをあてて見ている映画でした。

☆☆

鑑賞日:2014/07/04 DVD

監督ペク・ウナク 
脚本ペク・ウナク 
脚色ピョン・ウォンミ
出演キム・ソックン 
パク・サンミン 
ソン・ビョンホ 
チョン・ジュン 
キ・ジュボン 
イム・ヒョンシク 
クォン・オジュン 
ペ・ドゥナ 
0
タイトルとURLをコピーしました