映画【復讐 運命の訪問者】感想

THE REVENGE U-NEXT

●こんなお話

 子どものときに家族を殺された少年が刑事となって、家族殺しの犯人と再会して殺し屋と戦う話。

●感想

 乾いた銃声に全く銃弾をよけずに棒立ちで撃ちあう銃撃戦がかっこよくてテンションの上がる冷たいアクションシーンがよかったです。

 冒頭のいきなり家に入ってくる男たち。いきなり発砲してきて家族が皆殺しになるというツカミからホラーな要素で怖かったです。

 刑事の主人公がヤク中の男を追いかけたら、その男が自殺してしまって遺体の引き取り手が主人公の家族を殺した男だと思い出す。その男はクリーニング店を家族で経営していて保護司として若い人間を就職させたり表向きは善人らしいけれど裏では殺し屋家業をしていてヤクザから依頼されて仕事をしている。この兄弟の弟の六平直政さんの怪演がインパクト大で銃を右手に左手に持って撃ってくるのとかめちゃくちゃ怖いです。

 主人公がリベンジしようとしたら、案の定奥さんがさらわれて余計にピンチになる。そしてさらに復讐の鬼になって同僚の刑事も撃ってしまう。「お前、防弾チョッキは?」とうっかりミスする主人公がなかなかのおっちょこちょいの行動もしたりします。

 中盤から最後にかけてはひたすら銃撃戦で乾いた風の音がする中、パンパンとおもちゃみたいな銃で人がバッタバッタと倒れていくのが面白かったです。

☆☆☆☆

鑑賞日:2021/01/20 U-NEXT

監督黒沢清 
脚本高橋洋 
出演哀川翔 
六平直政 
清水大敬 
大沢逸美 
鈴木ヒロミツ 
由良よしこ 
大杉漣 
小日向文世 
0
タイトルとURLをコピーしました