映画【SRサイタマノラッパー2女子ラッパー☆傷だらけのライム 】感想

sr2 DVDorBlu-ray

●こんなお話

 群馬でライブをしようとする女性たちの話。

●感想

 またラップを復活させたいと主人公が奮闘する姿を面白おかしく見せてくれて楽しい90分でした。

 退屈な日常があって、友達と再会して再びラップをする決意をして。仲間を集め、ラップをして失敗。喧嘩をして落ち込みまた再生する。という王道の展開でコメディ部分も面白かったです。
 埼玉からやってきたラッパーたちに対して「群馬は東京に水を送ってるんだ!」と言えば埼玉は「埼玉は東京の隣だ!」と言い返してバトル姿なんか声をあげて笑ってしまいました。

 そして、友人が勝手にいなくなってしまって伝説のラッパーの岩の前で涙する主人公を見て。主人公と感情を共鳴できているので、一緒に落ち込んで泣きそうになりました。素晴らしい流れだったと思います。

 中盤にある流れるプールでの営業なんかは、延々と引きの画でフィックスでってのを見せられてもちょい退屈でした。もう少し躍動感ある映像を見たかったです。ワンパターンで飽きてしまいました。

 それに、終盤までは盛り上がりましたが、クライマックス前で喧嘩したりしてバラバラになった仲間たちが主人公の母親の三回忌ってことで普通に戻ってくるのがわかりませんでした。それで戻ってくるんだったら、さっきまで突然消えたり事情で夜逃げしたりする仲間たちで傷心して落ち込んでいた主人公の意味がなくなってしまうと思いました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2011/07/23 DVD

監督入江悠 
脚本入江悠 
出演山田真歩 
安藤サクラ 
桜井ふみ 
増田久美子 
加藤真弓 
駒木根隆介 
水澤紳吾 
岩松了 
上鈴木伯周 
タイトルとURLをコピーしました