映画【S.W.A.T.】感想

Hulu

●こんなお話

 SWATチームの訓練とか指名手配犯が「俺を逃がしてくれたら金払う」って宣言しちゃったもんだから、荒くれ者たちが指名手配犯を逃がそうと襲撃してくるのでそれを防ぐ話。

●感想

 SWATチームの訓練とか日常とかが見られて警察密着ものとしてよくできていたと思います。けれどもこの映画、指名手配犯を護送するという本筋に入るまでが117分の中盤くらいと結構遅い展開に思えました。
 それまで主人公と相棒の仲たがいがあって、窓際族にさせられる主人公だけど。昔ながらの巡査部長に見初められてSWATに復帰して仲間集めをして、その仲間たちと訓練をして。というのがほとんどでした。つまらなくはないけど、なんだか盛り上がらない印象でした。

 そしていよいよ指名手配犯の護送が始まってアクションアクションの連続。バズーカまで持ち出してくる金に目がくらんだ人々の重武装っぷりが凄いです。アメリカの銃社会って怖いなと勉強になりました。
 もはや警察力では対応できないと思いますが、軍隊とか出てきたら主人公たちの活躍の場がないのでSWATだけで対処していきます。後はひたすら追いかけっこで楽しめました。それでもクライマックスは殴り合いで終わるというのは盛り上がりに欠けましたが、エンタメとして警察の特殊部隊が見られて面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日: 2014/12/07 Hulu

監督クラーク・ジョンソン 
脚本デヴィット・エイヤー 
デイヴィッド・マッケンナ 
出演サミュエル・L・ジャクソン 
コリン・ファレル 
ミシェル・ロドリゲス 
LL・クール・J 
ブライアン・ヴァン・ホルト 
ジェレミー・レナー 
ジョシュ・チャールズ 
オリヴィエ・マルティネス 
0
タイトルとURLをコピーしました