映画【悲しみよりもっと悲しい物語】感想

MORE THAN BLUE DVDorBD

●こんなお話

 余命いくばくもない男性と愛する女性を他の男性に託すために動く話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 不治の病だったり幼馴染だったり韓国映画特有のお涙頂戴の設定がバッチリとあって、そこにどんでん返し的なストーリーもあり退屈せずに見られる100分間でした。

 主人公がヒロインのためにヒロインは主人公のために行動していくというのは本能で感動してしまって、相手のことを思うがゆえに自分が苦しんで泣くというのとかも王道の展開でよかったです。

 ただそもそもの設定が入り込みにくいものでした。主人公同士が学生時代に知り合って、ずっと一緒に住んでいてイチャイチャしているのに付き合っているわけでもないという関係性がお国柄なのか理解しにくかったです。男女が同棲していて、お互い好きだと言っているのに自分が難病になったから他の男性を探すという。

 そして本当に歯医者の理想的な男性を見つけてその人に婚約者がいるとわかると、その婚約者をゆする形で別れさせてヒロインとその男性を婚約させるという。ヒロインもヒロインでいきなり「好きな人ができた」とその歯医者にグイグイ行く。そしてヒロイン側からの別の角度で物事見ていくというラストも面白いですが、それはそれで歯医者の男性があまりにもかわいそうに思えてならなかったです。主人公たちが孤児でしかもお金持ちとかというのも安っぽい設定なのではないかと感じてしまうものなのが残念でした。

 ラーメンがおいしそうだなと思える映画だったのがよかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2020/10/17 DVD

監督ウォン・テヨン 
脚本ウォン・テヨン
出演クォン・サンウ 
イ・ボヨン 
イ・ボムス 
チョン・エヨン 
0
タイトルとURLをコピーしました