映画【ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-】感想(ネタバレ)

miracles-of-the-namiya-general-store
スポンサーリンク

●こんなお話

 誰もいない雑貨店で悩み相談をしていて、その悩み相談が時空を超えていろんな人の悩み相談を受ける話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 売れないミュージシャン、マイケル・ジャクソンに憧れる絵が上手い少年、ホステスで愛人になるべきならざるべきか悩む女性と90年代から中国が急成長する時代を描きながら、孤児院を中心に描かれていきます。 

 時空を超える悩み相談というファンタジー感もよくて音楽も心地良くて、アクションスターのジャッキー・チェンがアクションのない老人のお芝居も見ものでよかったです。 

 ただ100分の中でいろんな人の悩み相談が描かれていきますが、悩み相談とその解決法の手紙の回答が果たしてあっているのかどうかよくわからなくて、結果いい感じの演出で終始終わっていきますが。よくよく考えてみると首をかしげてしまうものでした。それに1つ1つが短いのでダイジェスト感が否めなくて、連続ドラマとかで1つずつを掘り下げた方がいいのではないかという原作が映画化が難しいのではないかと思ってしまう映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2019/03/04 DVD

監督ハン・ジェ 
原作東野圭吾
出演ワン・ジュンカイ 
ディルラバ・ディルムラット 
ドン・ズージェン 
チン・ハオ 
ハオ・レイ 
チェン・ドゥリン 
ジャッキー・チェン 

コメント

タイトルとURLをコピーしました