映画【おにいちゃんのハナビ】感想

hanabi-aniDVDorBlu-ray
スポンサーリンク

●こんなお話

 白血病と闘いながら年に一度の花火に思いを託す少女とその兄の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 よくある日本映画特有の難病もので、クライマックスで死んで周囲の人たちが号泣するようなパターンでなく。ネタバレになりますが、中盤で大事な人を失い。それによって、どう成長するのかを見せてくれる。面白いシナリオだと思いました。

 妹が退院して、引きこもりのお兄ちゃんを変化していき。妹のために花火を打ち上げようとバイトをして。最後の花火大会でカタルシスを得られる展開。素晴らしかったです。

 役者さんのお芝居も素晴らしくて、妹にプレゼントした携帯電話で起こることでの高良健吾さんのリアクションなんて泣きそうになってしまいました。 

 花火を打ち上げる青年会のお兄ちゃんがやたら怖くて、絶対こんな会には入りたくないと思わせたり。いまどき、街を歩いていて怖いお兄ちゃんにナンパされるなんてことがあるのか? と思ってしまうシーンがいくつかありますが。

 クライマックスの花火を皆で見あげるシーンの感動は屈指の出来だと思いました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2011/04/07 DVD

監督国本雅広 
脚本西田征史 
出演高良健吾 
谷村美月 
宮崎美子 
大杉漣 
早織 
尾上寛之 
岡本玲 
佐藤隆太 
佐々木蔵之介 
塩見三省 
タイトルとURLをコピーしました