映画【14の夜】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 地元のレンタルビデオ店に人気AV女優さんがやってくるんってんで、不良とかにビビりながら大騒ぎする中学生たちの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主人公の中学生を演じる役者さんの雰囲気が最高で、そこらへんにいそうなボンクラ感があってよかったです。男子中学生の悶々とした日々を思い出させてくれるような映画でした。 

 中学生たちの悶々とした日常を描く前半から中盤からは主人公の家族とか不良たちに無茶苦茶なことをやられる時間が描かれますが、正直どれも退屈でただダラダラした時間だけにしか見えずに早く次行かないかなと集中力が切れてしまいました。お姉さんが婚約者を連れてきて挨拶するシークエンスとか必要あったのだろうかと疑問でした。 
 ただ1980年代が舞台ですが、レンタルビデオとかは出てくるのに街並みにそこまで時代を感じる映像ではないのも残念でした。部分部分では面白くなりそうなのに、終始低空飛行で単純にもうちょっとメリハリのある構成とか演出のある映画が個人的な好みでした。

☆☆☆

鑑賞日: 2018/07/22 Amazonプライムビデオ

監督足立紳 
脚本足立紳
出演犬飼直紀 
濱田マリ 
門脇麦 
和田正人 
浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
健太郎 
青木柚 
中島来星 
河口瑛将 
ガダルカナル・タカ 
光石研 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました